困難な時代にこそ効果を生み出す <br>プロセス・ラーニング<br>-完全オンライン版-

困難な時代にこそ効果を生み出す
プロセス・ラーニング
-完全オンライン版-

社会的な逆境ともいえる今だからこそ
企業の成長を支えるパートナーでありたい
学びの歩みを止めてほしくない
そんな思いを込めた
新たな2つのソリューションをご提案

困難な時代にこそ効果を生み出すプロセス・ラーニングのご紹介

テレワーク中心でコミュニケーションが取りにくい、自粛生活が長期間続き精神的に不安定になっている社員がいないか、 など多くの心配や課題を抱えている方がいらっしゃることと思います。

このような環境下で、フランクリン・コヴィー・ジャパンとしてどのような支援ができるのかを様々なお客様と対話し続けた結果、私たちに今できることは「”お客様にとってのビジネスパートナー”として目の前にある課題や目標をお客様が確実に克服するためのご支援を今まで以上にさせて頂くこと」だと改めて確信いたしました。

私たちのミッションである「私たちはあらゆる人々と組織の大いなる力を解き放ちます」はこのような状況だからこそお客様にとって必要になる、という信念のもと、現在多くの法人のお客様が共通して「目の前にある最重要課題」として掲げられている2つのテーマに焦点を当て、課題解決へと繋がるプロセス・ラーニングをご用意しました

なぜ今プロセス・ラーニングが必要なのでしょうか?

多くの企業様から、研修を開催してもただのイベントで終わってしまい定着しないという課題を相談されてきました。研修を実施しても点で終わっていて線、つまりステップやプロセスになっていない。

人間のマインドと行動は筋肉トレーニングと同じです。1年後に理想の体型を実現したいのであれば、専任トレーナーのアドバイスのもと、達成したい目標の実現につながる栄養管理やトレーニングを日々積み重ね、習慣化することが必要になります。

フランクリン・コヴィー・ジャパンのプロセス・ラーニングでは、組織が1年後〜3年後に得たいビジネスインパクトをお客様と一緒に明確にし、それを実現するために必要なメニューをご用意いたします。

3ヶ月で行動変容を実現するプロセス・ラーニングのご紹介

リモートワーク社員の生産性向上

多くの企業がリモートワークという新しい働き方に大きく舵を切っている中、社員の生産性、モチベーション、エンゲージメントを維持し、さらにどう高めていくことができるのか、といった懸念が大きくなり、模索している経営者や人事担当の方は少なくないはずです。

3か月後の目標:

•意味ある大切な仕事や事柄に自身の時間とエネルギーの投資の仕方(仕事)を判断できるようになっている

•その結果、リモートワーク下でも大きなリターン(成果)を得られるようになっている

リーダーシップの基本

めまぐるしく変化する社会情勢の中で、リーダーたちは前例のない判断を迫られ、先の見えない状況でビジョンを明確にし、戦略実行をしていくことが求められています。フランクリン・コヴィーでは世界で活躍する数多くのトップ・リーダーの特質をまとめ、それを体系化したリーダー育成プログラムを開発し、長年にわたって提供してきた実績があります。

3か月後の目標:

•リーダーシップの役割の中で、自分の課題が何かを認識し、どのように改善すべきかが理解できている

•チームメンバーから見たリーダーとしての信頼性が従前より高まっている

フランクリン・コヴィーのプロセス・ラーニングの特徴

自らの「気づき」をうながす独自コンテンツ

下記コンテンツは期間限定特別公開中ですこの機会にぜひご視聴ください。